転塾はすべきか

8月 5, 2015 by admin
中学受験の時に塾に通わせるのは、子供が中学受験を受けるにあたり、間違いなく親から子供への応援となります。しかし、塾に通わせているのに、あまり成績が上がらないとなると、不安な気持ちになるものです。中学受験に合格する為に塾に通わせているのに、思っていた程の成績にならないとなると、転塾を考えるはずです。しかし、一概に転塾するのが良い訳ではありません。

まず考えないといけないのは、どういった原因で成績が上がらないかです。塾に問題があるケースもある一方、お子様に問題があることもあります。その原因が分からないのに転塾させるのは、失敗してしまう可能性があります。原因の多くが塾の授業を理解できていない、理解はできているもののうまく定着していない、というどちらかです。

前者であれば、転塾をするというよりも、家庭教師や個別指導塾に切り替えるのが良いでしょう。後者の場合は、お子様に問題があると考えるべきです。たとえ後者であったとしても、親が厳しい言葉を子供に言うのは良くありません。子供の気持ちは非常にデリケートなものです。子供も成績が上がらないことを気にしている部分は少なからずあると考えるべきであり、厳しい言葉逆効果になりがちです。

Sorry, the comment form is closed at this time.