塾が楽しいは危険

8月 5, 2015 by admin
塾に行くのが楽しいと、中学受験の時にお子様が言ってきた時には要注意です。別に塾が楽しいことが問題という訳ではありません。塾を楽しみで行っているのでは、大きな問題があるということです。集団塾の場合は、講師が面白い話などを織り交ぜて授業を進めることで子供が退屈をせずに授業を受けることができる為、必要なことではあります。

しかし、授業は楽しいけれど成績が上がらないのでは本末転倒となってしまいます。多くの子供は転塾の話を切り出した時に拒否します。仲の良い友達も同じ塾に通っていることも拒否する理由になります。こういった時には親が心を鬼にし、子供を説得することが必要です。塾にはそもそも中学受験に合格する為に通わせていたはずです。この根本な部分をしっかり理解をしないと、中学受験合格は難しいものとなってしまいます。

子供の中学受験合格の為に親が応援をするのは当然です。しかし、子供が間違った方向に向いているのを改善するのも親の応援と言えます。塾に通わせても成績が上がらないというのは深刻な問題です。中学受験という人生を大きく変える出来事に対し、親が心を鬼にできるかは非常に重要な問題と言えます。子供の為になるかどうかを、親は考えないといけません。

Sorry, the comment form is closed at this time.