人生の大きな節目

8月 5, 2015 by admin
中学受験は子供の人生を大きく変える人生の節目です。そのため、親も中学受験にはどうしても力が入るものです。しかし、理解をしないといけないのが、中学受験に失敗したからといって、人生に敗れた訳ではないということです。この部分をしっかり理解して、中学受験を受けるようにしないといけません。親がこの部分を勘違いしてしまうと、子供に必要以上にプレッシャーをかけてしまうことに繋がります。実際に多くの親が子供の中学受験に力を入れすぎてしまっているのが事実です。

あまりにも中学受験の勉強を疎かにしている時ならば叱ることも大事ですが、これは決してプレッシャーを与えているという訳ではありません。子供がプレッシャーを感じてしまうかどうかを考えた上で、親は子供に向けて喋らないといけません。本人の実力通りに力を発揮すれば合格をするはずなのに、学力以外の問題で不合格だったという方もいます。

親の言葉は子供にとって非常に影響力があるものです。この部分を理解しておかないと、どうしても子供の気持ちが後ろ向きになってしまいます。中学受験を受ける時には、子供の気持ちが中学受験に向くように親がしないといけません。人生の節目ではあるけれど、失敗しても大丈夫という言葉の方が子供の気持ちも楽になるものです。

Sorry, the comment form is closed at this time.