勉強嫌いになる

8月 5, 2015 by admin
確かに中学受験に合格することは非常に重要です。学歴社会と言われている中で、大学に進学を考える方は非常に多くなってきています。そんな中で中学受験に合格することによって、大学進学への道が広がるようになるのは間違いありません。そのため、これからの時代に対し、中学受験を受けるということは、マッチしていると言えます。しかし、当然中学受験に合格する方もいれば、不合格になってしまう方もいます。

そのため、合格することももちろん考えるのですが、不合格になった時のことも考えないといけません。もしも、中学受験に不合格になってしまい、子供が勉強嫌いになってしまったら、それこそが大きなマイナスになってしまいます。中学受験に不合格になったとしても、人生に失敗したと決めるのは良くありません。大きな出来事になるのは間違いありませんが、それでもここでの失敗を次に生かすチャンスはたくさんあります。

特に親がこの部分を理解しないといけないのは間違いありません。子供の中学受験に力を入れ過ぎてしまい、子供が勉強が嫌いになる、親子関係にヒビが入るといったことになりかねません。子供が心身ともに充実している中で中学受験を受けさせてあげること念頭に置かないといけません。

Sorry, the comment form is closed at this time.