英語の中学受験対策

8月 5, 2015 by admin
英語の中学受験の対策は、「まずは慣れる」ことから始めることです。中学受験になると、ただ知っているだけでは解答できない表現が多くなります。慣用句、単語、ヒアリングなど、求められる部分が多いだけに身近で英語を触れる機会を設けてみるとよいでしょう。

お父さんと娘さんで、簡単な単語から身近な表現をしてみることをお勧めします。実は日本は英語の製品、表現が多く登場する国でもあり、それほど英語に親しみを覚えることは難しいことではありません。パソコン、テレビ、などの電化製品から、カスタマー、トラベルなどの日常表現まで、幅広く英語は使われています。中学受験では基礎的な部分と、語彙力が求められる要素が多くありますから、身近で多くの英語を使うようにして、たくさん学習できるようにすることをお勧めします。

中学受験では、いつも身近に学習している方が、確実に有利に勉強を進めることができます。なるべく苦手意識を持たないで済むように、中学受験の学習方法なども、親子で一緒に工夫してみることもお勧めします。どこが苦手な部分がないか、勉強方法も一緒になって考えられるようにしてみてはいかがでしょうか。5教科の中で英語は親子で勉強しやすい教科であるからこそ、ぜひ得意科目にできるようにチャレンジしてみてください。

Sorry, the comment form is closed at this time.