社会の中学受験対策

8月 5, 2015 by admin
中学受験で社会を学習するときには、歴史と地理、両方を効率よく学習することがポイントです。歴史と地理は、ある程度、どの部分を学習すればいいか、ということを決めて、確実に勉強できるようにしておくと、効率があがります。古代、近代、現代、など歴史では中学受験のポイントを絞り、ある程度、集中して学習できるようにしておくことで学習の効果も高めることができます。問題も難しい部分が多くあると娘さんも嫌気がさしてしまいます。ですが、お父さんと一緒に中学受験を勉強するなら、歴史を振り返り、学べる部分も多くなっていきます。

地理に関しては、その地域の文化性、世界の広がりなど、新しい発見を知る気持ちを持って親子で取り組んでみてはいかがでしょうか。中学受験では、なかなか知らない、新しい問題や課題なども見つかってくるでしょう。そのような中で、自分たちがどのように勉強をしていくのが飽きずに学習を続けられるか、ということを考えてその地域の特色などを集中して学習してみてください。お父さんが過去の出題傾向などを見つけて、問題として出してみるのも良いでしょう。一緒に取り組むことで、学べる部分も多くなりますから、ぜひその点を意識して、学習に力を入れることをお勧めします。

Sorry, the comment form is closed at this time.